フォト

12月5日姪浜愛宕神社の火渡り

  • Img_1666
    2012年12月5日に姪浜の愛宕神社で恒例の「火渡し」がありました。 その時の模様です。

2015年住吉神社の玉せせり祭

  • Img_0755_800x600
    2015年1月3日の住吉神社の「玉競り祭」です。

2016年の住吉神社玉せせり

  • Img_1253
    2016年1月3日姪浜住吉神社の玉せせりがありました。

愛宕山への道

  • 06120029meihama
    12月上旬に愛宕山に登った時の写真類です。

福岡西弓道場の紹介

  • 弓道場
    福岡西弓道クラブはその本拠を西体育館に置いているが、その道場の紹介です。
無料ブログはココログ

« 姪浜のいわれや街の概要です | トップページ | 名所旧跡その1小戸地区です »

2006年2月26日 (日)

姪浜の位置や昔の古い写真

姪浜の位置・地図や昔の古い写真などを掲載します。

姪浜は東経130度23分 北緯33度35分の位置にあります。
姪浜地域の地理や地図そしてもともとの地形がわかる古い写真などご紹介します。
 これら古い写真は「姪友会」が発行した「郷土写真集、姪浜とその周辺」という冊子があり、それを小生のいきつけの床屋である西区役所通りの都橋横にある「理容ワタナベ」の店主から借り受けてスキャナ取りしたものです
    (スキャナ取りのため画像が悪いものは補正してそのうち差し替え予定です。)

1、姪浜を知る古い写真   (画像が悪い分はそのうち差し替えます!!)
 (1)まだ博多湾岸の埋め立て前の姪浜 
       
   ○愛宕側も小戸側も博多湾をまだ埋めたて前の写真ですが、愛宕山北側の(室見川河口西側の)旧早良meizenkei1 炭鉱のボタ山が海側に突出しており、その内側に整然と並んだ炭鉱住宅のあたりが現在の豊浜になります。

   ○主要道路は天神・西新から延びる旧202号線が愛宕山の南側を通り、その頃「唐津街道」と言われていた姪浜の町を抜けています。これが昔あった路面電車の道になります。
     (正式な唐津街道は、姪浜2丁目の姪浜小学校の前から海側に入る小さな道、その先は住吉神社のまえを通る旧姪浜商店街になります。)

       ○この道路と平行に通っている南側に旧国鉄の筑肥線(現在の地下鉄とJR筑肥線
)が見えます。
    その頃の姪浜市街地は路面電車があった旧202号線の唐津街道の方が発展していて、国鉄側の姪浜駅は田んぼの中にあったようです。その国鉄姪浜駅の南側のハート型のこんもりした森がmeizenkei2

「北条探題館跡」と言われる五塔山(御塔山または五嶋山ともいわれていた)があり、現在で
は駅前の中央公園になっています。

愛宕山から室見川を南に旧国鉄の筑肥線を望む古い写真   この写真を見る
   
    
    旧国鉄姪浜駅での蒸気機関車       この写真を見る                  
    

               

       ○姪浜炭鉱とも言われていた「早良炭鉱」は、愛宕山北側の室見川河口の西側の本坑と、現在の小戸公園と名柄川の間にあった第二鉱で構成され、それぞれに博多湾側に突出した桟橋を保有して掘り出した石炭を積み出していた。又、それぞれに整然と積み木のように並んだ炭鉱住宅がみえ、姪浜はこの時代にしては大いに栄えたといわれています。

   ○名柄川の河口には姪浜漁港がありましたが、その対岸に丸隅山と言われる小高い丘があって、その内陸側に陥落池がありましたが、その以前は「姪浜塩」が取れたとも記録があります。
       (現在の姪浜北団地あたり)

   ○この時代は、まだ小戸ヨットハーバー付近も埋め立てておらず、ヨットハーバー自体もまだ見当たりません。

   ○丸隈山 ..... マリノアシティの南隣マリノア大橋横の小高い丘

         姪浜中から小戸方面を望む古い写真     この写真を見る   

  旧姪浜漁港から撮影 nagarahashimarukumayama
   (左=現在、右=S30年代) 
         
 

   

        「あこめ浜」古い写真その1         この写真を見る
                               〃    その2          この写真を見る

(2)昭和50年代の埋め立てられた直後の海岸線    

  ○現在の愛宕浜団地・マリノアシティ・西部下水道処理場のあるところを埋め立てした直後であり、左の方に小戸ヨットハーバーが出来たばかりの時代です。

     ○マリナ大橋の架橋を含めて外環状線などの道路はまだ整備されていないのがわかります。

 (3)埋め立て後の名残り marinoa

  ○当時の海岸線を示す標識など(現在のマリノアシティの前
に自動車会社が あり 、
その横に表示があります。)

   ちょうどマリノア大橋を渡って右にマリノアシテイがありますが、その入り
口の先左手の歩道の裏手に海岸線の表示があります。marinoamae

  元寇防塁跡
    上記海岸線表示の手前の日産系の自動車会社の裏手、姪浜北団地の横に「元寇防塁跡」の遺跡表示があります。マリノアシテイの観覧車をバツクに撮影しました。genkomari
    元寇や防塁については別項にて説明します。

genkoato

2、姪浜の地図

 (1)姪浜の地図その1IMG_0429
   姪浜の古い資料のgenkosetumei中の地図をご紹介します。

 

 

 

S60meikokusyashin769

 (2)姪浜の地図その2

      (工事中)

« 姪浜のいわれや街の概要です | トップページ | 名所旧跡その1小戸地区です »

コメント

10年近く前に書かれた記事ですが、興味深く拝見させていただきました。
現在、全国の測量用の航空写真が現在からかなり古いものまで国土交通省のHPで公開されてます
見てるだけで非常に楽しいですよ
http://airphoto.gis.go.jp/aplis/Agreement.jsp

初めまして。私は百道中学校の同窓会副会長をしております上田康藏と申します。現在同窓会の公式HPとフェースブックの管理をしております。
ブログを読ませていただき、地域の歴史に対するご興味と探究心に感銘を受けました。特に昭和33年の埋立前の姪浜の航空写真は、貴重な歴史資料ですね。
室見川の河口に位置するわが母校の写っている航空写真は、同窓生として興味があります。ぜひ一度、航空写真を拝借して、百道中学校の同窓会フェースブックに掲載させていただきたいと思いますが、ご許可をいただけませんでしょうか? 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姪浜の位置や昔の古い写真:

« 姪浜のいわれや街の概要です | トップページ | 名所旧跡その1小戸地区です »

最近の写真

  • Img_20190702_131303
  • Img_20190702_131303_20190807143201
  • Photo_20190817155101
  • Img_20190702_131326
  • Img_20190702_131326_20190807143201
  • 2
  • Img_20190702_131356
  • Photo_20190817155102
  • Photo_20190817155103
  • Photo_20190817155104
  • Photo_20190817155201
  • 2_20190817155201