フォト

12月5日姪浜愛宕神社の火渡り

  • Img_1666
    2012年12月5日に姪浜の愛宕神社で恒例の「火渡し」がありました。 その時の模様です。

2015年住吉神社の玉せせり祭

  • Img_0755_800x600
    2015年1月3日の住吉神社の「玉競り祭」です。

2016年の住吉神社玉せせり

  • Img_1253
    2016年1月3日姪浜住吉神社の玉せせりがありました。

愛宕山への道

  • 06120029meihama
    12月上旬に愛宕山に登った時の写真類です。

福岡西弓道場の紹介

  • 弓道場
    福岡西弓道クラブはその本拠を西体育館に置いているが、その道場の紹介です。
無料ブログはココログ

« 昭和30年代ボタ山からみた当時の姪浜市街!! | トップページ | 愛宕山上から室見川方面...昭和30年代 »

2020年3月26日 (木)

五島山から小戸方面を望んだ昭和19年の写真

五島山とは現在の姪浜駅南のちょうど姪浜中央公園あたりです。

五島山は五塔山・御塔山とも表現されていており、
古墳や石棺があって鎌倉時代の北条氏などの墳墓だったとの記録です。
現在では墳墓などは探題塚(現在の姪浜小之横にある小山)
などに移されて、この地は小山を削られ公園などになっています。

昭和19年の写真....1944年で太平洋戦争の敗戦の前年
この時に終戦にしておけばあの忌まわしい原爆もなく
連合軍に追い込まれて天皇陛下バンザイで無謀な死に方もせず
死傷者も少なかったのに。
そんな時代です。

軍部上層部では敗戦濃いとわかっていたであろうに、
ほとんどの国民は勝利を信じて踊らされ
そんな時代です。

この姪浜でも早良炭鉱の良質の石炭を掘れや掘れや !
軍艦などの燃料として勝利を信じ込まされて
そんな時代です。

昭和30年代の航空写真をみると上空からはハート型の小山です。

その五島山から西方を望んだ写真です。

右端に興徳寺山

左の方に生き松原、さらに遠方うっすらと今津毘沙門天山が見えます。

さらに左から右中央に国鉄筑肥線.....右100mほどに姪浜えきがあります。

企画整理されているのは水田か?
記録では姪浜塩として有名だったという塩田は名柄川の南側であったので.....。

70

« 昭和30年代ボタ山からみた当時の姪浜市街!! | トップページ | 愛宕山上から室見川方面...昭和30年代 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和30年代ボタ山からみた当時の姪浜市街!! | トップページ | 愛宕山上から室見川方面...昭和30年代 »

最近の写真

  • 30_20200618154001
  • Img_20200202_105448
  • Img_20200208_103543
  • Img_20200208_103546
  • Img_20200514_103859
  • Img_20200514_103917
  • Img_20200514_104033
  • Img_20200514_104122
  • Img_20200514_104140
  • Img_20200514_104151
  • 2020521
  • Img_20200514_102701