フォト

12月5日姪浜愛宕神社の火渡り

  • Img_1666
    2012年12月5日に姪浜の愛宕神社で恒例の「火渡し」がありました。 その時の模様です。

2015年住吉神社の玉せせり祭

  • Img_0755_800x600
    2015年1月3日の住吉神社の「玉競り祭」です。

2016年の住吉神社玉せせり

  • Img_1253
    2016年1月3日姪浜住吉神社の玉せせりがありました。

愛宕山への道

  • 06120029meihama
    12月上旬に愛宕山に登った時の写真類です。

福岡西弓道場の紹介

  • 弓道場
    福岡西弓道クラブはその本拠を西体育館に置いているが、その道場の紹介です。
無料ブログはココログ

« 興徳寺その4です。 | トップページ

2020年6月18日 (木)

興徳寺川の堰跡です。

興徳寺の裏手には小山(墓地)がありまたその裏手には名柄川があります。
この川も古くは興徳寺川とも呼称されていたようです。

興徳寺橋がありますが、2-30メートルの上流には農業用水用の堰があったとの記録があります。
その当時の揚水取入れ口がまだ残っています。
写真と手書きの堰のけ様子が描かれています。
2020521
現在は堰は勿論ないのですが、この右側に用水の取入れ口跡が残っています。
興徳寺橋の歩道から南西に向かっての撮影です。

Img_20200514_103859

この取入れ口の道路を挟んでの後方に(青い車の左手)に水門口の昇降機が今でもあります。
Img_20200514_103917

道路を挟んでの撮影です。
Img_20200514_104122   Img_20200514_104140

青い車の横からの撮影です。
Img_20200514_104033

道路上から名柄川の水門を上から撮影です。
  (形だけ残っています)
Img_20200514_104151

昭和30年代の名柄川と興徳寺山を対岸の上流からの撮影です。
当時はまだ土手でこの辺りでも魚が種類も数も多く取れていたとの説明です。
左遠方に見えるのが「能古島」です。
牟現在ではマンションなどが建って臨むことはできません。
30_20200618154001

現在のこの辺りの写真です。
見ての通りコンクリートで固められ川幅も少し広がっていると思います。
Img_20200208_103546  Img_20200208_103543  Img_20200202_105448

現在の堰は、この上流約5-600mの内浜中のちょっと上流に新しく作られていなす。
 

« 興徳寺その4です。 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 興徳寺その4です。 | トップページ

最近の写真

  • 30_20200618154001
  • Img_20200202_105448
  • Img_20200208_103543
  • Img_20200208_103546
  • Img_20200514_103859
  • Img_20200514_103917
  • Img_20200514_104033
  • Img_20200514_104122
  • Img_20200514_104140
  • Img_20200514_104151
  • 2020521
  • Img_20200514_102701