フォト

12月5日姪浜愛宕神社の火渡り

  • Img_1666
    2012年12月5日に姪浜の愛宕神社で恒例の「火渡し」がありました。 その時の模様です。

2015年住吉神社の玉せせり祭

  • Img_0755_800x600
    2015年1月3日の住吉神社の「玉競り祭」です。

2016年の住吉神社玉せせり

  • Img_1253
    2016年1月3日姪浜住吉神社の玉せせりがありました。

愛宕山への道

  • 06120029meihama
    12月上旬に愛宕山に登った時の写真類です。

福岡西弓道場の紹介

  • 弓道場
    福岡西弓道クラブはその本拠を西体育館に置いているが、その道場の紹介です。
無料ブログはココログ

2019年8月17日 (土)

博多祇園山笠!!

7月15日は博多山笠です。

博多駅前の飾り山の紹介です。

2_20190817155201  Photo_20190817155201

土居流れ

Photo_20190817155104

川端の飾り山

Photo_20190817155103 

新天町の飾り山

Photo_20190817155102   2 Photo_20190817155101

 

    

 

2019年7月21日 (日)

ウエストコートに「姪浜街道」パネル掲示!!

ウエストコートのレストランフロアに「姪浜街道」の写真パネルが掲示されています。

中央通路の東方面の(本屋・ソフトバンクスマホ店)の前の通路壁に掲示しています。

通路全体

Img_20190624_093806

姪浜全体写真

Img_20190624_093733

埋め立て前の姪浜海岸あたり

Img_20190624_093543  

古い時代の街並みの様子写真

Img_20190624_093558    Img_20190624_093455

   同その2

Img_20190624_093521

古い時代(昭和14年...1939年)の夏祭り全体写真

Img_20190624_093436

2019年7月19日 (金)

旧唐津街道の案内など

ウエストコート姪浜のレストランエリヤに、旧唐津街道の紹介写真が設置されました。

 

Img_0040

マップ

Img_0041

パネル案内板

Img_0028

古い町並みなど写真類

Img_0030Img_0031Img_0032

Img_0033 Img_0034 Img_0035

Img_0036 Img_0037 Img_0038

 

 

2019年2月 5日 (火)

愛宕神社の節分祭!!

2月3日(日)は節分の日です。
愛宕神社の豆まきに行ってきました。
最初は写真を撮りに言ったつもりでしたが豆まき拾いにもなりました。
鳥居です、11時半からと聞いていたのですが入口で始まってしまいました。

Img_0004

 

始まっていました。

Img_0005

本日は日曜日で子供なども含めて参加者多数です、境内が狭いこともあって社務所の上からの豆まきでした。

Img_0015

Img_0014

Img_0007

Img_0009

Img_0013

ボクおねむです!!

Img_0021

2019年1月 5日 (土)

玉競祭......その2

住吉神社で開かれた3日の玉競祭の様子をアップします。

  (前頁に続く)
境内に入ってきました。

Img_0009

本殿の前での最後の玉競りのはじまりです。

Img_0011

回りの参拝客も待ち構えています。

Img_0015

 

Img_0016

お清め水がかけられます。
冷え込んでいると湯気もたつのでしょうが本日はあったかくて......。

Img_0023

Img_0028

Img_0029

 
さあ-最後の競りです。

Img_0031

 
競っている御玉をとりあげるタイミングを見計らっています。

Img_0032

 

Img_0033

さあーっとりあげ開始です。
 

Img_0035

 

Img_0038

とりあげようとする側と渡すまいとする側の攻防戦??!!!の始まりです。

Img_0042

 

Img_0045

 
とられまいとする手をたまに上から叩くのですがなんのその.....でももう少しのようです。

Img_0048

 

御玉が見えてきました。
ですが、下から手をかけてぶら下がって抵抗しているようです。
 

Img_0049

前の写真の御玉部分のアップです。

Img_0049_2


ようやく上がりました。
 

Img_0050

あーあっ、今年も苦労したなーっ!
 

Img_0052

 
苦労がお第二弾!!!
 

御玉は本殿に...。
 

Img_0053


祝いめでたの大合唱です。

Img_0056

最後は万歳三唱で締めくくりです。

Img_0062

玉競祭 !!

正月の3日に住吉神社の玉競祭(たませせりさい)に行ってきました。

この時期はいつもであればどんよりとした雪雲が垂れ込むのがあたり前なのに、この日の上空は正に青空.......好天気の玉競祭でした。
境内には数百人..の見物人が見守る御玉の競り合いでした。
競りあった御玉にふれるとその年は無病息災でいられるという言い伝えです。
境内の様子です。 

Img_0067

 
玉競祭の様子その1です。

Img_0036 

 

詳しい様子は次のページにアップします。

2018年12月24日 (月)

牡蠣小屋...その2

前方に加也山が見えます。

Img_20181126_131911

 
この山は
365.1mあって、形から糸島富士・筑紫富士・小富士とも呼ばれ頂上からの博多湾・玄界灘の眺望がウリです。

鎌倉時代の元寇来襲時の物見にも使われたとの話もあります。

「可也」は朝鮮半島の「伽那=旧地域名で現在の韓国の南東部域」に由来しているとの推察や「糸島」は「伊都志摩」に由来、歴史上「伊都….怡土」があったとされている。

いずれにしても朝鮮半島・大陸に近いことからいろいろとその方面からの影響があった土地といえます。

「カキ」とは関係ないですが…….

 

「牡蠣」は二枚貝で、海の中の岩から「かき落とす」ことから「カキ」という名がついたとされています。

日本の養殖の方法は、ホタテガイの貝殻を固定して海中にぶら下げておいてそれに浮遊している牡蠣の幼生が貝殻に付着して育てる(プランクトンを餌にして自然に…)とありました。

 

満足しての帰宅でした。

2018年12月19日 (水)

火渡り神事....その2

火渡り神事のその2

*******
 
松明に火を.......
 

Img_003835

 

Img_004035

 

点火!!

Img_0041

 
煙がもうもうと......
 

Img_004535

 
 
護摩符も一緒に焼いています!!

Img_005435

 

もうそろそろ焼き尽つきます...

Img_006435

 

Img_006535

 

Img_006735

 
火渡り通路を作ります。

Img_006935


 
信者の方の火渡りです。

Img_007135



Img_007335



Img_007535

2018年12月15日 (土)

火渡り神事

125()に愛宕神社では年末恒例の「火渡り神事」がありました。

 

火渡り神事とは「大斉()燈護摩供(だいさいとうごまく)」とも呼ばれ「修験道」に伝わる代表的な儀式で一年間の穢れを清め無病息災や五穀豊穣などを祈願するといわれ英彦山などで修業を積む山伏が司るとあります。

 

山伏が檜の葉で作った祭壇に鉈や日本刀そして弓矢で行う所作は祭壇のまわりの悪霊を払う儀式とも書かれています。

 

その後、竹と火付け松で作った松明に点火されて檜の葉で作られた祭壇に火が移されるとまわりはもうもうたる煙に包まれました。

本日、祈願された方々の護摩符も投げ込まれて焼き尽くされた後、火渡りをする長さ3メートルほどの通路が作られました。

 

その後は、無病息災や五穀豊穣などだけでなく家内安全・商売繁盛など幅広く信者の方々が手を合わせながら裸足でかけ渡るのです。

ネットでの調べによるとゆっくり渡ると地面の灰との接点が広く多い)なるのが難点(熱い)なので早足にならざるをえない、との説明がされていました。

 

愛宕神社
 

Img_001135


火渡り儀式
 

Img_001435

Img_001735

 
鉈をふるう
 

Img_001935

Img_002235

 

弓矢で.....
 

Img_002535

 

Img_002735

 

Img_002835

 

刀で......

Img_003035



Img_003135

 

続きは次回にて......。

2018年10月28日 (日)

姪浜地域の上空から新旧写真

姪浜地域の古い航空写真と現在の地図のアップします。

姪浜全図で昭和30年(1955年)代の古い航空写真です。

300130

現在の地図です。

左橋上のとっていますが海岸線でしたが現在は埋め立てられて「小戸公園」「水処理センター」「マリノアシティ」「愛宕団地」に変貌しています。

5020181028

旧姪浜街中心の内容です。

3303

現在の地図です。
上記の海岸線は、下図では中ほど左右に延びている道路です。
左端の元寇防塁と表示されているのが旧海岸線です。

20181028_2

百道を含む様子です。

3350

現在の様子です。

百道側もインターナショナルスクールあたりから埋め立てられています。

5020181028_2

より以前の記事一覧

最近の写真

  • 30_20200618154001
  • Img_20200202_105448
  • Img_20200208_103543
  • Img_20200208_103546
  • Img_20200514_103859
  • Img_20200514_103917
  • Img_20200514_104033
  • Img_20200514_104122
  • Img_20200514_104140
  • Img_20200514_104151
  • 2020521
  • Img_20200514_102701