2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

元寇防塁

  • 史跡塔
    博多湾沿いに広がる元寇防塁の写真集です。

愛宕山への道

  • 06120029meihama
    12月上旬に愛宕山に登った時の写真類です。

12月5日姪浜愛宕神社の火渡り

  • Img_1666
    2012年12月5日に姪浜の愛宕神社で恒例の「火渡し」がありました。 その時の模様です。

福岡西弓道場の紹介

  • 弓道場
    福岡西弓道クラブはその本拠を西体育館に置いているが、その道場の紹介です。

時計

« テニスの基本④スマッシュ | トップページ | 11月の練習結果 »

テニスの基本⑤サーブ

サーブの説明です。

サーブ

 サーブは前述のとおり、ほとんどスマッシュと同じです。

サーブのスタンスは、肩幅の広さ、コートに近い足はコートのベースラインに約45度、反対側の足は平行ぐらいが平均的なスタンス(足の位置)と言われています。両手を下にだらりと下ろし、それを両手でバンザイをするようにボールを上に上げます。そして左手はボールを指し右手は弓矢を引くようにし、自分がいちばん高いと思われる所にボールが落ちてきたところを飛びついてサーブする、とあります。

又、トスの目安として、トスアップしてボールをラケットで打たなかった場合、自分の足より約30センチ前方にボールが落ちる位にトスをする、と書かれています。あるプロが練習した時は、その場所にバケツを置いて、百発百中そのバケツに入るように練習した、とあります。

サービスのフイニッシュは(右利きであれば)左ももの左あたりに右手のラケットをスイングし左手はバランスを保つために体の内側に抱え込みます。そして、サーブを打ち終わった後2~3歩ベースラインの中に倒れこむようにすれば、ボールに体重が乗り重いサーブが打てるようになる、とあります。

« テニスの基本④スマッシュ | トップページ | 11月の練習結果 »

「テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157326/10373672

この記事へのトラックバック一覧です: テニスの基本⑤サーブ:

« テニスの基本④スマッシュ | トップページ | 11月の練習結果 »